<< 体力が無い(´д`;) | top | やったねー >>

Perfume

Perfume(パフューム)と言っても例の電子音アイドルユニットの事じゃないヨ。
2006年に制作されたらしい、ドイツ・フランス・スペイン合作の映画の事だヨ。


「Perfume ある人殺しの物語」
夕べその映画DVDをおかん様がレンタルしてたみたいで、再生し始めてる横にいた私は何となく『面白そうかな‥』と思って観てしまった!

結論から入りますと…

訳分からんかった!!!

何の予備知識もなく副題も知らずに観たのが大間違いではあるんやけど、
いわゆる芸術映画ってヤツですかね…
あ、ちなみに世間一般ではどうか知りませんが、私の言うところの“芸術映画”は
映像はなんとなく綺麗やけど話の内容が意味不明 というのが定義です。
てゆかフランス映画って観る度芸術映画なんやけど…、フランス人の感性ってそんなにブッ飛んでるの??
いやそれよりも、
3国も集まって何作ってんの!??
映倫から「PG-12」貰ってたらしけど、コレ「R-15」やろ(´д`;)

そうそう、畳む前に書いておこう。
この映画を観ようか迷ってる人の為にキーワードなんぞ。

中世の衣装、建築、調度品(他にいくらでも楽しく美しく観れる映画がある)
調香師
変態
大量殺人
乱交(字の意味が理解出来ない人はまず観ない方が良いです。)
ホンットに意味解らんかった。
最初は面白かったと思うのよ、
パリの魚市場、悪臭に塗れ魚の腸の上に排泄するみたいに主人公が産み落とされ、直後に母親絞首刑。
これからこの赤ちゃんどうなるの??と思って観出したからね、
孤児院に引き取られ少年へと成長していくジャンはちょっと変な子で、あちこち匂いを嗅いで回るばかりでほとんど喋らない為、不気味がられ院内で完全に孤立、その内に皮なめしの職人に売り飛ばされる。

日々こき使われるジャン。
綺麗な顔してた少年から、えらく泥臭そうな目がギラギラした青年に成長。
見た目が怖い
しかしある日商品配達の手伝いで初めて街に入ったジャンは、異常なまでに鋭い嗅覚で街中に溢れかえるニオイを嗅ぎ取り、その中から香水に興味を持つ。

ここまでは良い感じに観れる。
これから調香師として大成していくんか?と期待感も漂わせてて楽しい‥けど、
その直後に事件勃発。

何10mと離れた所を歩いてる女の子の匂いを嗅ぎ付け、迷わずストーキング。
クンカクンカしながら真後ろまで来てやっと女の子に気付かれる。(当たり前)
女の子飛び上がって驚く。(当たり前)
しかもいきなり手掴んで鼻うずめて、物凄い勢いで匂い嗅ぐし、女の子あまりの気味悪さに悲鳴上げて逃走。(当たり前)
だがしかし、主人公ジャンの嗅覚はまるでトレーサーの様に逃げた女の子の残り香を追い、
いとも容易く突き止め、またしても闇に紛れ音も無くクンカクンカしながら背後に張り付く。

とんでもなく気持ち悪い変態主人公です。

嫌な気配に気付き振り向くとさっきの変態がまた匂い嗅いでるので
悲鳴上げるが、すかさず鼻口を塞がれそのまま死亡。
主人公逃げ出すのかと思いきや、

服ひん剥いて丸裸にしたところ、鼻先を嘗め回す様に体中に這わせて匂いを堪能。

とんでもなく気持ち悪い変態主人公です。
大事な事なので2回書きました。

この時点で観るのやめりゃあいいのにねぇ、やめなかったのよ。

殺したおにゃのこの匂いを嗅きまくってたジャンがその内表情歪め出す。
どうやら匂いが変わったか無くなったかしたんですかね、まあ死体やし鮮度落ちたら匂いも変わるワナ。
てゆか何時間嗅いでたねん!?

ジャンは何事も無かったかのように職人の家に戻り、「何処行っとったねん」と主人にタコ殴りにされてました。
その後、過去に名を馳せた調香師(ダスティン・ホフマン、鼻がデカイから回ってきた役か?)に強引に弟子入りして、「匂いの保存法」とやらの探求を始める。
例の女の子の匂いを香水で再現するのか?と思ったけど、どうやら違ったらしい。
美少女、美女の匂いをそのまま抽出して保存したいんだとさ!
なんじゃそら!?
変態主人公この後女の子の匂い抽出方を編み出し、女の子を次から次へと捕まえては殺してエッセンスにして回り、仕上げにとびっきりの美少女を狙うが、少女の父親が切れ物?で、少女を連れて逃げる。
逃げた事に気付いたジャンは追いかけるが、相当離れてか匂いをロスト。
しかし…
高台に上りめいっぱい匂いを吸い込むと、画面が上空からの映像に変わって、徐々に馬で山道を駆け抜ける少女に近づき、完全にその姿を捉える!!

お前の鼻はGPSかっつーの!!!

美少女捕まりエキス抽出されるが、変態主人公やっと警察に捕まり、処刑場に行く…けど、
完成した13人の美女のエキスで調合した香水の香りを振りまくと、みんな恍惚の表情に変わり変態を天使と崇め出す。
幻覚作用があるらしい。
そして乱交パーティーの始まり。
ナレーションで「人々の愛を引き出す〜」とか言うてたけど、
SEX=“愛”の表現いい加減やめろ。
胸糞悪い。


どんな人間でも思いのまま操れる香水を作り出したらしい主人公、しかしそんなものには興味無いらしく、フラフラと生まれ落ちたパリの魚市場に本能で辿りつく。
したら香水を自分にかけて、市場の人達に愛されて(食い散らされて)になって終わり。

流れを打ち出してみてもやっぱり意味不明
メッセージ性があるとしたら
変態行為は良い事は何も生み出さない
くらいしか考え付かんな。
一体何が言いたかった映画なんや???
てゆか、
ダスティン・ホフマンもアラン・リックマンも仕事選ぼうよ…orz

おつかれ
kawamurakou | 映画 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス)
読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
絹田村子
神社、教会、寺に生まれた息子達が嫁探しに奮闘するドタバタコメディ(笑)
ほのぼのな中にじわりと漂う緊迫感が楽しい♪
RECOMMEND
信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)
信長の忍び 1 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
重野 なおき
織田信長の忍となった少女千鳥が主人公の、戦国4コマまんが。
キャラ解釈が絶妙で良く知った歴史でも別物に見えてくる不思議☆
ボケキャラが凄い数(笑)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

攻略キャラが老若男女合わせて30名以上というとてつもないお姫様シミュレーションゲーム。捨てキャラも少ないし領地経営も楽しいしオススメ☆
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS