<< 春の風物詩 | top | うわっビックリした!! >>

民主が掲げる危険な法案の数々

他の事にかまけている内にまたしても大変な状況になってるわ、家族は「なるようにしかならん」モードになってるわで
本気で泣けてきた!!

しかも多すぎてまとめるのに時間が掛かる!!
もう時間無いのにどうするの!?

皆さんは「国会法改正案」「重国籍法案」「女子差別撤廃条約」
「放送法改正案」「地球温暖化基本対策法」「公務員改革法案」

というのは目、耳に入っているでしょうか…、
初めて見た方は一刻も早くあちこち検索して情報を入れてほしいと思います!
とりあえずは国会法改正案まとめwiki

過去自民の強行採決には鬼の様な形相で批判していた民主が、
今はその自民以上に恐ろしい勢いで危険な法案を強行採決しまくっています。
テレビはあまり見ないので判らないのですが、
テレビでは法案の事も強行採決の事もほとんど報道されていなくて知っている人が非常に少ないそうです。
一応ここにも諸々載せておきたいと思います。
少しでも役に立てたら良いのですが。

上記法案上3件はまだ採決されていませんが、強行採決される寸前です。
はっきり言ってほとんど時間がありません。

下3件は既に強行採決されてしまったものです。
しかし世論次第で施行を止められる可能性はあります。
それにまだ参院選も控えています!
あきらめてはダメです。

放置すれば「民意」と言い、与党の抗議も一蹴して簡単に法案が通ってしまいます。
日常生活が激変してしまいます。
学校へ通う事も、仕事をする事も、遊ぶ事も、
自由に発言する事も出来なくなるとしたら
どうしますか?
『危険!!』と思ったなら、一刻も早く家族、友人、SNS、ブログ、ツイッター等で各法案の情報サイト等を紹介し、
危険であることを広げてみてください。
更に余力があれば議員への法案反対メール、葉書、文書などなど送って下さい。

出来ること
各府省への政策に関する意見・要望

対策を解り易くまとめてくれているブログ


以下、法案の内容について、私の想像文が色々混じっているので
ここの文だけを見て「えー!?」とは思わないで下さい。
まとめサイトや国会動画を見たり、検索などして是非確認をして抱けるようお願いします。
でも本当にまともな内容ではない法案の数々なので「興味なーい」とは思わないでほしいと思います。
本当にお願いします。


 


「国会法改正案」強行採決前

 まとめwiki抜粋
 ・国会での参考人招致の廃止・官僚答弁(内閣法制局長官のみ)の禁止が盛り込まれて
 います。つまり、「法の番人」を国会から締め出すことで、
 どんな法案も憲法解釈を経ずに通し放題、犯罪についても追求出来ずにあやふやに‥
 という危険性をはらんだものになるということです。

憲法違反と言って止められて来た法案が何の憚りも無く制定出来るようになってしまいます。
例えば強引に書くと「与党批判をする者には刑事罰を与える」と決めれば
政権与党がどれ程目に余る行動をしようとも、批判ひとつ(日常生活で、ブログで、ツイッターで、スレッドで)言えば犯罪者にされてしまうかもしれません。

これは民主主義政治ですか?
いいえ、これは独裁政治です。



「重国籍法案」強行採決寸前

 国民が知らない反日の実態抜粋
・外国人参政権より危険!!外国籍を手放さずに日本国籍を取得出来るため
 容易に日本の選挙権を獲得できる。

国外から、主に隣国から大勢人が押し寄せます。
日本政府は中国からの観光客を増やすため、これまで富裕層に限定していた個人観光ビザの発給要件を7月1日から大幅に緩和し、中間層まで広げる方針を発表しました。
先日テレビでも現在中国人観光客が急増している。今後も増えると言っていました。
そして7月1日という何の節目でもない謎の日付、
これについては更に不気味な話と強く関連していると考えられます。
“国防動員法”
中国国内外の全ての国民・財産は、国が「有事」「災害」と判断した際には、それらを国力として充てるものだそうです。
日本にも米国にも似たような法律は存在するようですが、事中国に関して言えば
チベットやウイグルで「人民解放」と称し大虐殺を行ったという現在進行形の事実があります。
(マスコミは報道しません)
国民に命じればいつでも武器を取らせ戦わせる事が可能な法律です。
そして中国政府は決して隣の友人ではありません。
更に米軍基地の問題ものらりくらりと決めないでいる背景もここにあると考えられます。
中国が動いた時、米軍無しでは実際日本人には何も出来ないでしょう。
諸外国のように一般人には武器も無く、徴兵制度も無いので戦う術を知りません。
自衛隊は日本の盾となるでしょうが、その実権を握っているのは民主党です。
首相の命令無しにはどのような有事であっても自衛隊は動けません。

戦争は今も世界各地で起こっています。
日本は巻き込まれないなんて保障はどこにもありません。


「女子差別撤廃条約」強行採決前

国連が制定した“差別基準”を宗教・文化の垣根を乗り越えて、
あらゆる国民に適用させるというものです。
元々は飢餓に苦しんでいる最貧国などで蔓延している、女性差別から救済することを目的にした条約だったようですが、今の日本には性差別に対しての法律が様々備わっているので、
国家権力を超えたところからの法律が必要とは全く思えません。
それに一つの物差しで全てを計れる程人の文化は単純なものでは無いと思われます。
過去この条約の為に国際問題にまで発展した問題もあるようです。
更に、この条約を受け入れようという団体の目的には
「皇室の女系天皇の容認=皇室の廃止」があると考えられます。
女系天皇を認めないのは女性差別だと言いたいのです。
一言で説明出来る内容ではないですが、皇室は日本という国にとっての重要な柱なので、
それこそ現代人の物差しで簡単に計って良いものではありません。
私は別に皇室を崇拝している訳ではありませんが、日本の歴史、世界的価値において心から敬意をはらっています。
皇室を他人に潰されるのは我慢なりません。

良くわからないという方は万世一系wikiをご覧下さい。
歴史を蔑ろにしては未来は有得ないと私は考えているので、是非読んで頂きたいと思います。


【マスコミ黙殺】反日団体推進・女性議定書阻止



(以下 反対する野党を押し切り強行採決されてしまった法案です。)

「放送法改正案」

現時点でも正直な話“報道”の役割を果たせていないテレビが、本格的に民主党の指揮下に入る法律です。
民主党にとって都合の悪い情報は一切合財闇に葬られる事になります。
更にこの「放送」がインターネットにも適用されると主張していたとの事です。
今回はネットは適用には至らなかったようですが、それも時間の問題です。
「国会法改正案」が通ってしまえばいくらでも通せる事になります。
そして事実上国民は言論の自由を奪われます。
政治批判ひとつで犯罪者になる社会が来ます。


2010.5.25 衆院総務委の動画です。part1




「地球温暖化基本対策法」


地球温暖化には諸説ありますが、地球温暖化はCO2によるものだというのを前提にして法律が作られてしまいました。
温室効果ガス排出量削減の為には190兆円以上の費用が必要という試算を出し、産業活動の
強制的な抑制も求めると発表しています。
経済対策と平行しながらではなく、企業を潰してでもCO2削減を優先する‥と。
今後失業者が更に更に増える事も既に想定しているようなので、確信犯です。
開いた口が塞がらないとかいうレベルの話ではありません。

2010.5.14 衆院環境委の動画です。part1



「公務員改革法案」

警察、自衛隊等の幹部に現与党に都合の良い人物を配置する事が出来ます。
上の方でも書きましたが、自衛隊はどのような事が起ころうとも首相の命令無しには
誰一人として動くことは出来ません。
宮崎県の口蹄疫問題でも、東国原宮崎県知事は早い段階から自衛隊派遣要請をしていましたが、どれだけ待っても自衛隊が派遣されませんでした。
何故なら鳩山首相が命令を出さなかったからです。
もし日本にいずこの国の軍隊が攻め寄せた時、この首相は自衛隊を動かし日本国民を守ってくれるのでしょうか?

2010.5.13 衆議院本会議動画です。




どれもこれも国の存亡に関わるとてつもなく危険な法案です。
「今の内に海外に移住するか…」なんて言葉も現実味を帯びていて笑えません。
ここまで読んだ方はどう感じたでしょうか?
恐ろしいと思いませんでしたか?
何か出来る事はないだろうか…と思いませんでしたか?
もし思われたなら、どうかこれらの法案について情報を広める協力をお願いいたします。
危険な法案があるという事、それぞれの情報サイトのリンクを貼る。
それだけでも何もしないよりはずっと良いと思います。
「政治の事をブログに書くと炎上しそうで怖い」という意見をよく耳にしますが、
そもそも日本人が日常で政治の話をしないようになったのにすら上記で書いた脅威が関連しています。
国民が政治に興味を無くせば当然政治家が法律を弄り放題になります。
まさに今がその状況ではないでしょうか。
今ブログの炎上を恐れて何も行動しなければ、炎上以上に物理的被害を被る可能性が高くなります。
インターネットなど出来なくなるかもしれません。


知らなければただただ受け入れる事しか出来ませんが、
知ったなら“拒む”という選択肢が発生します。
皆さんはどちらを選びますか?


出来ること
各府省への政策に関する意見・要望

対策を解り易くまとめてくれているブログ
kawamurakou | 日常 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス)
読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
絹田村子
神社、教会、寺に生まれた息子達が嫁探しに奮闘するドタバタコメディ(笑)
ほのぼのな中にじわりと漂う緊迫感が楽しい♪
RECOMMEND
信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)
信長の忍び 1 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
重野 なおき
織田信長の忍となった少女千鳥が主人公の、戦国4コマまんが。
キャラ解釈が絶妙で良く知った歴史でも別物に見えてくる不思議☆
ボケキャラが凄い数(笑)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

攻略キャラが老若男女合わせて30名以上というとてつもないお姫様シミュレーションゲーム。捨てキャラも少ないし領地経営も楽しいしオススメ☆
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS